収益物件を見極めて天下をとろう|ミラクルを起こす

女性

不動産投資のポイント

硬貨

株式も為替も安定していない、昨今、資産運用の観点から不動産投資を始めようという方が増えています。どの不動産に投資するのが良いか迷われている方には、収益物件をお勧めします。収益物件とは、毎月一定の賃貸収入が見込める不動産のことです。一棟売りのアパートやマンション、オフィスビルやテナント等がこれに当たります。この収益物件ですが、利益率が高いのが大きな魅力です。利益率としては、物件の規模や状態にもよりますが、10%から20%のところが多く、投資先としてはとても魅力的な案件になっています。また、不動産としての資産価値が上がることもあり、もし仮に資産価値が1.2倍になれば、1.2倍の値段で売ることもできます。

収益物件選びは、とても大重要なことです。この物件選びを間違えると、大きく損することもあるので慎重に行う必要があります。まず、どの分野に対して投資するか決めます。例えば、ビジネス向けのオフィスビルやテナントなのか、一般向けのアパートやマンションなのか決めます。そして、物件は自分の目でしっかりと確認することが大事です。例えば立地条件一つとっても、駅からの移動時間やアクセス方法、周辺の環境はビジネスに適しているか、居住に適しているか等自分の目で確認してゆきます。ビジネスでも居住においても騒音は、大事な課題です。電車の音や、繁華街や主要道路の音が騒がしいようなところは、止めた方が良いです。このように、一つ一つ物件の状態を確認することが成功の為の秘訣です。

予算を組んでみよう

紙幣

賃貸住宅を探す際、予算を組んでおきます。家賃相場を調べておくことも大事です。そうすれば比較しやすくなります。通常、都会よりも地方の方が家賃は安くなっています。そして、駅から離れれば離れるほど、家賃も安くなります。

もっと詳しく

賃貸経営を安定化する方法

相談

サブリースとは商業店舗や賃貸住宅などを経営する際のやり方の1つで、最近ではアパート・マンション経営の場において採用されるケースが多くなっています。転貸制度を利用して管理会社に運営を一任することで、オーナーの負担を軽減することができます。

もっと詳しく

制度の特徴を理解する

説明

一括借り上げは、契約してしまえば、何もしなくても、家賃保証を毎月安定的にもらえる画期的なシステムで、管理が苦手な方には、便利な手段だと思います。一括借り上げをご契約される際は、情報収集と見積の比較、また、エリアに強い営業マンと会社の信頼度を重視して、安定した生活を手に入れましょう。

もっと詳しく